« ワサビ田植え付け | トップページ | 森林の市 »

タンポポのつぶやき

沖縄も入梅。皐月に入り、初夏の装いも見られるようになりました。

ついこの間、高尾山で雪中行軍()を行ったのが嘘のようです。

身近なところでも、気温の変化は勿論の事、道端の草などに春を感じられます。

春の花の代表といったら、タンポポ。漢字で蒲公英、ちなみに英語ではdandelion.

荒地に開く大輪の太陽は、まさに雑草魂!

四肢を伸ばすかのようなロゼッタは、日照を効率よく吸収する他、厳しい寒風をやり過ごし踏圧にも耐えるパイオニアの生き方そのものです。

そんなタンポポも、花を終え綿毛を飛ばし始めています。 

春の深まり、初夏の風物詩ですね。

新天地へ向け旅立つ種子も、また同じような開けた場所を選びます。

むしろ、日照が不十分な場所では発芽しません。

競争を避け、あえて厳しい環境に身を置く潔い生き方かもしれません。

のどかな春の風景ですが、実は暗い影を潜めています。

あちこちで、静かな侵略が始まっているのです。

ご存知の方も多いように、海外からやってきたセイヨウタンポポが勢力を拡大しています。

一見同じように見えますが、総苞片の開いて反り返っているのがセイヨウタンポポ、閉じてくっついているのが日本のものです。

外来生物の話題では、よく取り上げられます。

日本のものとの大きな違いは、セイヨウタンポポは自家受粉が可能である点です。

ですので、日本のものは近くに仲間がいなければ種子をつける事ができませんが、セイヨウタンポポは一株でも子孫を残すことができます。

同じ開けた環境を好むので競争の条件は同じですから、繁殖力で

はセイヨウに分があります。

株が増えていくという事は、生息域の問題もあるのですが、ポリネーターが奪われてしまうことも大きな影響を与えます(ポリネーター…受粉を助ける昆虫。送粉者)

ただでさえ繁殖力で劣るうえ、送粉者もいなくなってしまえば手上げです。

、最近研究では、セイヨウタンポポと在来タンポポの雑種が確認されているそうです。

ですので、総苞片の開きだけでは同定できなくなりつつあります。

このまま交配が進めば、在来タンポポの遺伝情報が失われてしまう恐れさえあるのです。

外来生物は、このように種の存続にとって大きな脅威にさえなります。

今年、名古屋で「COP10」が開催されます。

以前にも取り上げましたが、COPは締約国会議の略称です。

数字は開催数を表し、COP1510回目の開催を控える「生物多様性条約」締約国会議を指します。

他にも気候変動枠組み条約(COP15)等があり、国内開催のCOP10と併せて、森林インストラクターはじめ環境系の指導者の方々、また受験を考える方は抑えておきたいものです。

近頃ブームの多様性ですが、生物多様性とは何でしょうか?

簡潔に言うなら、「生物の多様性とそのつながり」といったとこころでしょう。

その中で、大きく三つの“多様性”が挙げられます。

種の多様性

生態系の多様性

環境の多様性

以前二本立てで書いた記事を載せておきますので、参考にしてください。

http://morinohito.cocolog-nifty.com/interpreter/2010/01/cop-d80d.html

http://morinohito.cocolog-nifty.com/interpreter/2010/01/post-4084.html

タンポポひとつで大げさな。

そういう方もいらっしゃるでしょうし、確かにそうかもしれません。

ですが、本当に「タンポポ」一つでしょうか。

タンポポが咲けば、その花に訪れる虫がいて、その虫を食べる虫・鳥…がいます。

もちろん、タンポポがそこにあるために、土地に良い影響があるかも知れないしその逆かもしれません。

タンポポが無くなれば、また違うものがその場を占めることになり、とんでもない事になりうる可能性もあります。

もしかしたら、将来、タンポポから未知の病気の特効薬が見付かるかもしれません。

全てつながりの中にありバランスが取れていること。

無数の可能性が秘められている事。

目先の都合ではなく、そういった広い視野での判断が必要なのだと思います。

「誰かが何処かでどうにかしている。」

様々なシーンで、胸に思い起こしてみてください。

私たちが受けている様々な自然の恵みを、「生態系サービス」と呼びます。

衣食住・環境・文化・医療・産業・経済―みんな自然の恩恵です。

哺乳綱サル目ヒト科、人類だって一動物に過ぎません。

それがちょっと文明を手にしていきがっている間に、地球がえらいことになっていた。

かつて「日本人」を目指した維新志士がいたように、「地球人」を目指す時代が訪れているようです。

応援よろしくお願いします!! 

|

« ワサビ田植え付け | トップページ | 森林の市 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1313471/34598725

この記事へのトラックバック一覧です: タンポポのつぶやき:

« ワサビ田植え付け | トップページ | 森林の市 »