« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年9月

フォトハイキングin飯能

ご無沙汰しております。

何かと忙しい日々が続き、相も変わらず久々の更新となってしまいました。

夏も終わりに近づき、秋の訪れを告げる台風の襲来・・・ぼやっとしている間にもう長月の声を聞きます。

そういえば、日の出もずいぶんと遅くなってきましたね。

最近の活動は、鳩ノ巣での施行ボランティアがメインで、あまり観察の方には参加できずにいます。

そんな中ではありますが、個人的イベントを行いましたので簡単に報告したいと思います。

8月も終わりの日曜日、飯能方面へハイキングに行ってきました。

題して「フォトハイキング」。

自然に親しみつつ、写真の基礎的な楽しみ方を知ろうという企画です。

お知り合いに声をかけただけの小規模な山行ではありましたが、4名の方が参加されました。

うち1名は、今回のテーマでもある写真の講師を担当していただき、半分スタッフのような形での参加です。

コースは武蔵横手駅から物見山へ登り、高指山・日和田山へ縦走する低山歩きです。

滝あり・眺望ありと、低いながらに楽しめるルートです。

930に駅に集合し、簡単な自己紹介・準備体操を行い出発。

林道歩きの道すがら小さな花を愛でつつ、花粉を運ぶポリネーターや種子散布について触れます。

そんなこんなで、ほぼ平坦な沢沿いの道に、五条の滝が姿を見せます。

3a

ここでは絞りとシャッタースピードについて体験していただき、滝を後にします。

遅咲きのイワタバコに一服の涼を得て、登りが始まります。

Imgp0737

ひとしきり登り詰めれば、今回の最高地点である北向地蔵です。

ここでは補正をしながら逆光での撮影を行いました。

Imgp0739

常緑樹の混じる尾根歩きが続き、植生の話などをしつつ物見山へ。

見晴らしこそ無いものの、人も少なく静かな山頂で昼食を取ります。

ちょうど木陰でしたので、うす曇とはいえ涼しく休憩できました。

山頂を過ぎ、滑りやすい足元に注意を払いつつ、ここから先はくだりが続きます。

高指山は鉄塔に山頂が占められており、横を巻いていきます。

緩やかなヒノキ林地を歩けば、キバナガンクビソウがあちこちで開花を待っています。

しばらく歩いて登り返せば日和田山山頂。飯能・大宮方面が一望できます。

300mぐらいの標高ながら、なかなかのパノラマ・ビューが楽しめます。

高麗神社へは一下り。こちらからは東京方面への眺望が広がります。

話題のスカイツリーらしきものも、ぼんやりと確認しました。

足元に巾着田を見下ろし、名前の由来に頷きます。

分岐は女坂をとり、無事に下山しました。

飯能駅で下車してお風呂に立ち寄り、駅前で恒例の()反省会。

好評のうちに一日を終えることができたようです。

まだ保険もかけないようなイベントではありますが、企画のいい勉強になりました。

反省点は次回に活かしつつ、向上していければと思います。

タイムテーブル(参考)

武蔵横手駅 → 五条の滝 → 北向地蔵 → 物見山 → ※高指山 →日和田山 → 下山

9:35集合    10:50着   11:50着   12:30着   13:30着  14:30着  15:30

9:50発     11:10発   12:00発   13:00発   13:40発  14:50

※高指山の休憩は、手前の集落にて。景色良好、公衆トイレ・東屋・茶屋(自販機) あり。

Photo

応援よろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »