Ⅰ 森林インストラクターとは?

森林インストラクターとは、平成三年に農林水産大臣・環境大臣により登録事業に指定されたもので、全国森林レクリエーション協会の行う試験に合格されることで認定されます。
合格率は3割を下回り、決して簡単なものではありません。

これは、登山やキャンプは勿論、間伐等の森林に携わる野外活動活動全般を指導する資格であり、自然を相手にする為に、場合によっては大きな危険を伴うこともあることを意味しています。

多くの方が自然に親しみ、その美しさや素晴らしさを感じることを通じて、環境意識の高揚に役立つお手伝いをする。

そんな資格です。

森は人間に多くを語ります。ですが、その声は小さく、耳を澄まさないと聞き取れせん。

そんな自然の囁きをそっと伝えるインタープリター。

あなたも森林インストラクターを目指してみませんか?